義母、義父の介護をしている日々、暗くなってもしょうがない! 笑い話にしちゃえ!


by coose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常( 32 )

韓国から戻り・・・



c0327472_16570385.jpg


しばらく更新ができませんでした008.gif


その間も、多くの方が遊びに来てくださって、
嬉しい限りです016.gif

きょうも飛ばしますよ~~^^v




実は、下の娘が大学を卒業し060.gif
娘と私の二人で、大学卒業祝い韓国旅行に、
3泊4日で行ってきました。

日頃の溜まったウサを晴らしに~~~


ってだけじゃないですけど、

美味しいもの食べて、いろいろショッピングして
エステして~037.gif

まだまだ足りないけど、十分楽しんできました。


あ~、また現実に戻されちゃう~@@


な~んて思う暇もなく~

旅行の疲れを癒す暇もなく~


待ってましたとばかりに・・・

 
韓国旅行から帰ってから3日目 
 

その日はヘルパーさんが来る日

母はいつものようにソファに座ってうたた寝していました。

ヘルパーさんがランチを作ってくれて、
用意ができたので母を起こします。

でも、母は、とても眠いようでなかなか起きません。

ヘルパーさんがなかなか起きない母を起こしてほしいと、
私に助けを求めてきたので、下に降りていき

母に

私  『おばあちゃん、ヘルパーさんがお昼ご飯を作ってくれたから、
食べようよ、ほら、起きておきて~』

母  『ん~~~~、あぅ~~~~、いああいよ~~~~(いらないよ~~~)』


なんだか言葉がおかしいです!


いっつも滑舌が良く、無いこと無いこと話す母なのに、
この時は、言葉が出てきません!

私 『おばあちゃん! どうしたの? 話してみて!』

母  『 う~~~ん、あ~~~~~~、』

全く言葉が出てきません!
目も開きません!

ヘルパーさんが、これはおかしい!と心配して、
ケアマネさんに電話をし、救急車を呼びます!!


しばらくして救急隊員が来てくれて、

救 『おばあちゃん、名前を言ってください』

とかいろいろ声かけしますが、
あ~~~、うーーーーー、しか言えません。
手も足もダラ~ンとして、こんにゃく状態です!


母をストレッチャーに乗せようと、
救急隊員さんが、母の体を起こしたら、
今度は急に、

母 『寒いね~』

と言い、覚醒しました!


え? 急じゃね!?


とにかく、母も私も、昼ごはんも食べずに、救急車に乗ります!

救急隊員さんが、病院を当りますが、受け入れ先が決まりません!

ひとつ目ダメ、二つ目ダメ・・

三つ目ダメ


え??


四つ目だめ


は~?



ここでまた私のおばちゃん根性が出ちゃいましたね~017.gif


私  『あの~。こんなに時間がかかるもんなんですかね?』

救  『そうですね~、どこも救急要請が多くていっぱいみたいです。』

私  『いや、今母は、なんだか少し良くなっちゃったみたいですけど、
これ、一刻を争うんだったら、ネ~~』

救  『いや、ランクがありますから、そういう時は
ホントに救急で行きますから大丈夫です!』

私  『ですよね~』


って、うちの母は、救急じゃないってか?!


ま~、さっきの、う~~~~、あ~~~~
って言ってた時より、しっかりしてきてるし~


私  『病院を探している間に、なんだか、母、
元気になっちゃったみたいですけど~^^;』



で、

母、 『私、オシッコしたくなっちゃったけど、どうしよう~』

救  『え? おしっこしたくなっちゃったの?!』

私 救急隊員さんに 『あ~、リハパンだから大丈夫です』

(リハパン=リハビリパンツ)


そりゃあね、乗ってから1時間近くもしたら、
私だって行きたくなるわ!

私  『おばあちゃん、紙パンツ履いてるから、オシッコ出ても大丈夫だよ』

母  『そうだね、してもいいね。 もう出たみたいだ』

あらら、事後報告かい!?

ま、動じない母です^^v

救急隊員さんも

救 『そうね、良かった』


救急車の中の、のどかな会話


私  『これなら、別に救急で行かなくても、
家で様子見てもいいんじゃないかしらん? どうですか?』

救 『そうですね~、でも、せっかくですから見てもらったほうがいいですよ』


私  『そうですかね~。

なら、せっかくですから、行きますか。』



そんなこと言ってると、五つ目で、
やっと受け入れ先の病院が決まりましたよ

その間、1時間はかからなかったけど、30分以上はうちの前で
救急車に乗って待機してました。

救  『その受け入れ先、ちょっと遠いんですよ~』

んなこと言ったって、そこしか無いんじゃ行くっきゃないじゃん!


ってことで、派手に鳴らして救急車は走る~


救急車って窓全部にカーテンがかかっているから
どこを、どう走っているのか、全くわかりません。



病院に着くと、MRI検査から始まって、心電図、
血液検査、点滴~

昼を食べてない私は、お腹が、グーグー鳴ってます@@

母の診察の間に、受付に行って、

私  『売店とか無いんですか?』

受付のおねーさん  『無いんですよ~^^;』

ひ~、無いとなると、なおさらお腹空くし~


結局、全て終わってタクシーを待っているときには、
もう、5時過ぎてましたもん

 
それより、結果ですが、

MRIでは、直近の脳梗塞はありません。

心電図では、不整脈有り

ってことで、循環器の検査もしましょうと~

今度はレントゲン

結果を聞いたら、軽い弁膜症で、


先生  『今どうこうしなくてはということではない。
弁膜症が進むと、心臓が大きくなって、
肺に水が溜まって・・・』

先生がそこまで説明した時
私は、ハッ!としました。

そして、

私  『肺水腫・・・』

先生  『そうですね』


わ!  クッキーと同じじゃん!!


そこんとこ、クッキーの時に勉強しましたから、よ~くわかるんです@@



クッキーの顔が浮かんでしまいました・・・


クスン・・・


人間もわんこも、歳をとったら同じなんだなぁ・・・



で、結果、原因ははっきりしませんでした。




慌ててきたので、母の靴も持ってきていません。
母は、病院の入院用のスリッパをもらい、

看護師さん  『スリッパ、200円です』

しっかり取るのかい!


全て終わって、タクシーで帰ります。

会計をして残ったお金・・・

5500円くらいしかないな~@@

足りるかな~008.gif

まぁ、家に行くんだから、足りなかったら、
おばあちゃんを人質にして家からお金を持ってくればいいし。


で、

4500円でした


足りて良かった043.gif



家に入った母は、疲れたね~

と言って、ソファに転がりました。






応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓










[PR]
by kizuna215 | 2014-04-05 18:56 | 日常

物をしまう? 隠す??



c0327472_13134055.jpg

フェントン ピンクのVASE

このエッジのラインがなんとも可愛いです^^


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



ダンナの兄が、時々、アメリカから一時帰国します。

その際は、2泊くらいは泊まっていきます。


父母の様子を見て、始めは私の言ってることが
とてもオーバーだと思っていたようですが、
たまにでも泊まって父母と過ごしていると
父母の行動がおかしいと気づいてくれるようになりました。



やっと・・・ですが^^;




それまでは、私が電話で状況を伝えても、
そんなことない、的な感じだったので
これは話しても無駄だと・・・



毎日、父母をみているのは私なので
私の言ってることを信じてもらえないのは
とてもやりきれませんでした。




今は、かなり協力的になってくれて
義兄のお嫁さん、義姉も、電話に出て

義姉  『あなたの味方だからね』

とまで言ってきましたよ~~~

 

今更・・・感はありますけどぉ・・・




でもね、

これからやってくるだろうお家騒動に、
強いお言葉です!





ということで、義兄が2泊ほど泊まり、
帰るときは私が最寄りの駅まで車で送ります。

この時間が、父母の話をするのに
意外といい時間だったりもします。

駅まで送って家に着くと、
義姉から電話です!


私  『あ、お義姉さん、今、お義兄さんを送ってきましたよ~』

義姉 『それがね~、スーツケースに入れたはずのセーターとYシャツ
数枚ずつが入っていないって言うのよ~@@
あれ、私が買ってあげて、とても高価だったのよ~
無くなったら悔やみきれないわ~@@
悪いけど、探してくれないかしら?』



そんなこと私に言われてもね~

私が詰めたんじゃないし~


どんだけ高いんだよ@@




で、もう最近は、物が無い、という時に
見つけるのが早くなりました、私。


だいたいここに入れたんじゃないかな~、と
予想が当たるようになりました!


こんなこと、威張ってもなんの特にもなりませんがね


それで、まずは、義兄が寝ていた客間の押入れを開けてみます。

 
ヨッシャ!

一発でした~

ピンポンピンポンピンポォ~~~~~ン


義兄が詰めたスーツケースを、父がいつの間にか勝手に開けて、
中から、義兄のセーター2枚と、Yシャツ4枚くらいを
押し入れに入れてしまっていたのですよ~~~


見つけた私は、テンションがあがりましたが
すぐに虚しくなります@@


私  『おじいちゃ~ん、なんでお義兄さんの服を出したの?!
だめじゃない、勝手にトランクを開けたら』

また、いらぬ質問をしてしまいます。



きっと、義兄が、またアメリカに戻ってしまうのが
寂しいから、そんなことをしてしまったのかな~

と、思ってみたり。。。




さっそく梱包して、義兄が泊まるホテルに宅急便で送りましたよ。



とにかく、家の中にある、あらゆるものが、
日々、大移動するんです。

ヘルパーさんが、

『きょうは、味噌が引き出しに移動していました。』

とか

きょうは、お醤油が・・・

ダシが・・・

じゃがいもが・・・

って、私に報告してくれます。




じゃがいもの時は、怖かった・・・


キッチンの引き出しを開けたら、
じゃがいもの芽が伸びすぎて、
引き出しの中をはいつくばっていましたからね~@@


それでも、父は

父  『捨てるな!食べるから!』




無理だろ、それは・・・







応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 介護ブログへ






[PR]
by kizuna215 | 2014-03-15 13:58 | 日常

ディサービスを増やす



c0327472_23021583.jpg

フェントンのコンポート
ふちの波々がとてもきれいです^^



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 




2013年の半ばには、母のディサービス通所を
週に3回に増やしました。

火、木、土です。

そして、ショートステイは、毎月、隔週で2泊3日。

ヘルパーさんは、月、水、金の昼に来ていただいています。


ずいぶんと軌道に乗ってきましたが、
相変わらず父は、頑なに拒んでいます@@


ヘルパーさんのことも、最初は受け入れられず

父  『帰れ!』

と言っていたのですが、今では、昼ごはんを作ってくれるし、
掃除もしてくれて、ありがたい、とまで言うように
なったことは、とても進歩だと思っています。


軌道に乗ったのは、とてもありがたいのですが、
その分、認知症も進行していて、
母は、紙パンツにしましたが、失禁が頻繁になっているようです・・・

その紙パンツを、洗濯機に入れてしまうことが
難点です・・・

紙パンツを洗濯機に入れてしまった日には、
ほかの洗濯物が大変なことになりますし、
ともすれば、洗濯機が壊れてしまいます!

今のところ、洗濯機は大丈夫ですが、
これも時間の問題かと思います・・・


それでも父は、毎朝、洗濯を欠かしません。
ほとんどが父のものなので、父に、母の物も選択してねと言うと

父  『だって、洗濯機に入れないから!』

私  『おじいちゃん、おばあちゃんはできないから、
    おじいちゃんが、いっしょに持って行ってあげないと
    だめなんだよ』

父  『出さないから、悪い!』



母の認知症を全く分かっていないし、
父も認知症なので、話してもわかってくれません。

でも、父は、自分のことは自分でしないと気がすまないので
私にはやらせません。

それはそれで、ありがたいんですけど・・・






応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 介護ブログへ



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ





[PR]
by kizuna215 | 2014-03-07 23:13 | 日常

我が家の愛犬が・・・






しばらく更新ができませんでした・・・




我が家には、14才になる、メスのシェットランドシープドックがいました・・・

c0327472_14144620.jpeg


1月10日に、急性心不全で倒れ、薬で治療しながら
頑張ってくれましたが・・・


2月22日に、天国に逝きました・・・


今まで病気をしたことがなく、
赤ちゃんの時からいたずらをしたこともなく
家の中で飼っていたので、言葉もほとんどわかるし、
とてもお利口な仔でした。



最期の2日間くらいは、元気がなくなり
いよいよ、と覚悟をしていましたが、
その時が来てしまいました。

最期を看取ることができ、
悲しいけど、今までありがとうと
最期まで背中をさすりました。。



自分の親が亡くなってから、10年以上も経つので
悲しみが薄れていると思うけど・・・


今回は、看取ったこともあり
それ以上に悲しみが大きすぎて、なかなか立ち直れないですね・・・







今は、なんでも揃っていて、
自宅で火葬ができるんです。


出張火葬といって、炉を搭載した車が家まで来てくれて、
出棺からお骨上げまで、自宅でできます。


どこかに出向くこともなく、
慣れ親しんだ我が家でお別れができました・・・





♡ ♥ ♡ ♥ ♡ ♥ ♡




そんなわけで、これからは、下の父と母の面倒だけになってしまい
癒してくれるあの仔がいなくて、どうなるんだろう


で、

雪だったり、ワンコのケアで、父の月一の泌尿器科の受診に
ずっと行けなかったので、昨日行ってきました。

前に、ショートステイには行かない!と、駄々をこねた父に

私  『私のお願いを聞いてくれないなら、泌尿器科にも行かないからね!』

と言ったことがあって、

そしたら父は

父 『あ~、行かなくていい!! 自分でタクシーで行くから!! 
あんたはいい!!』

って言われたので、私も意地で行ってやるもんか!と思っていましたが、
このところ、ワンコのことであまり下に行ってなかったのですが、
父の認知症がかなり進行していることに気がつきました。


言うことや、することが不可解で、かわいそうになってしまい。。。



とにかく、泌尿器科に行こう!
 ということで、父に伝えます。

父は、自分の病院の時だけ、とても素直になります。

自分で行くからあんたはいい! なんて言ったのは、
ころっと忘れていますから!



そして、渡しても、即行どこにしまったか忘れるくせに

父  『自分で行くから、一万円よこせ!』

と、先日、しつこく言ってくるから、あげときましたよ、一万円。



で、

私が病院に連れて行く日に、

私  『おじいちゃん、この前渡した一万円、どこにやったの?
ここに入れといてねって、引き出しに入れておいたでしょう!  
またどこかに持っていっちゃったんだ~~@@』

すると、驚きの答えが返ってきました!


父  『きょう、あんたが病院に連れて行ってくれるって言うから、
さっき、渡したでしょう』


そうきたか~~~!?


私  『何言ってるの?!おじいちゃん、私は貰っていませんよ!!
ここに入れといてって言ったでしょう!!』

父  『嘘だ!ウソだ! あんたに渡した!』


あんた呼ばわりで、私は嘘つき、のようです!



お金は渡した瞬間に、無いと思ってないといけません!

もうね、話にならないので、

車に乗りましょう


支度ができたら言ってね、って言ってから
30分以上経過、あまりに遅いから様子を見に行くと、
何やら身支度していますが・・

いつもなら、普段着のままサンダルなので、
もう少しきちんとしたら?^^;;、と言っていますが、

今回は、どうしたのか、革靴にジャケット姿です。

小奇麗なのはいいのですが・・・

そのうえ、帽士をかぶってきました・・・


それが、

な、なんと、


テンガロンハット です~~~!!!


え~~~~~!


それは、ダンナの兄が、一時帰国の時にお土産に買ってきたものでしょうかね・・・


私  『おじいちゃんっ!! それはおかしいでしょう!
病院に行くのに、テンガロンハットって・・・』

父  『なんだ! おかしくないよ!!』

私  『だって、ベッドに横になるんだから、かぶっていられないでしょう』

父 『その時は、脱ぐんだよ!』



ま、いいや・・・




そして、


病院に向かう途中の車の中


父  『この車は、ブレーキがあるのか?』


・・・


仮にも、数年前まで運転をしていた父の口から
そんな言葉が出てくるとは、思いませんでしたよ!


私  『おじいちゃん、ブレーキが無かったら、車はどうやって止まるの??』


父  『そうか・・・。 この車はクラッチがあるのか?』

人の話を聞けよ~~~~
ブレーキは、いいのかよ!



私  『この車は、オートマだよ・・・』


父  『そうか・・・』


ハァ・・・


わかってるのか、わかってないのか、わからない@@

わかってないだろ・・・








病院での治療が終わり、待合室に戻ってきた父は、
私の顔を見つけて


父  『ママ! 終わった!』


と、待合室にいる人たちみんなに聞こえる声で、
向こうから私に向かって言いました!


・・・

私は、あなたのママではありません・・・

クラブのママでもありません・・・








応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓

 

 にほんブログ村 介護ブログへ






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

[PR]
by kizuna215 | 2014-03-01 13:59 | 日常





この映画をyoutubeで知りました。

TSUTAYAにあるでしょうか?

観てみたくなりました。







応援のポチをお願いします^^ 
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ




[PR]
by kizuna215 | 2014-02-20 18:44 | 日常

母、米を買いに行く!



c0327472_15373200.jpg

ファイヤーキングのカプリシリーズのミニタンブラーたち^^

ブルーがとても鮮やかです!
何を入れて飲むか迷いますが、
ここはやはり、冷酒かな^^



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

あるとき

父母のところの米びつの残量が、あと5合分くらいが炊けるほどでした。


父母は、昔、田舎でわりと貧しい生活だったようで、
お米が少なくなってくると、ふたり揃って軽いパニックになります。

もちろん、普段は、私が買い物に行って買ってあげているのですが、
たまたま、少なくなってしまっていて

父  『ママ!米が無い! 買ってきてくれ!』


私  『まだ、きょうはこれで大丈夫だから、明日買ってくるね』


といっても、ダメなんです!

だいたい、買い物を頼むときは、

今でしょ!

なんです!!


今、食べよう!という時に 無いんです!

今、使おう!という時に無いんです!

それは、トイレットペーパーだったり、
ティッシュペーパーだったり、
お酒だったり、
  電球だったり・・・


とにかく、前もって、ということができないので、


今!

なんです!

それは、時間を全く考えていなくて、

私が、いろいろ買い物をして帰ってきて、
玄関に入ったばかりでも言ってくる!

もう、夕方5時過ぎてから言ってくる!

甘やかしてはいけないので、

私  『わかった、きょうはもう今行ってきたばかりだから
明日、買ってくるね』


 『きょうはもう行かないから、明日行くからね』

と言うと

父  『ダメだ、ダメだ、今買ってこい!』

となります@@


これで、スッタモンダするのが、アホらしくて
ほんと、嫌になります!



なら、買ってきてあげればいいじゃん!

と思うでしょ?!


でも、そうしたら、私はきっと病気になっているでしょう~@@


これって、鬼嫁かなぁ@@




すると父は、母に、また、JAに行かせます!

たまたま私は外出していました。


JAでは、顔パスで、口座から引き落とし、
という、くぐり抜け購入ができちゃうから、
驚きです!

どんだけ、田舎!! 


母は、そうして、10kgのお米を
持って帰ろうしたようです!

無茶です!!


するとまた、世の中うまくできているんですね~!

ご近所の同郷のおばさまが、バイクでJAに来ていて、
お米をカゴに乗せて、母と一緒にうちまで
届けてくださいました!

外出していた私が、車で戻ってくると、
うちの駐車場にバイクが停めてあって

よく見たら、母と同郷のおばさんがいました。

私  『どうしたんですか?!』


いやな予感です・・・


おばさん  『JAに行ったら、たまたまおばあちゃんに会ってね
  重いお米を持って帰ろうとするから、 
   カゴに乗せて一緒にここまで来たのよ~~』

私  『え~~~!? またおじいちゃんが行かせたんだわ@@!』

おばさん  『あぶないわよね~^^;』

母  『なに言ってんだよ、大丈夫だよ!』



っていう・・・@@






応援のポチをお願いします^^

↓  ↓  ↓



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ



にほんブログ村 トラコミュ 介護・福祉全般へ
介護・福祉全般

[PR]
by kizuna215 | 2014-02-19 16:57 | 日常

またまた大雪で!



c0327472_10022991.jpg

ファイヤーキングの色マグです。

ちょっと粗めの色合いですが、
コレクションとしてお買い上げしました^^;
色の透け感はあまりきれいではないですね@@



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 




いや~、またまたの大雪で参りましたね!


c0327472_10050619.jpg
こんな雪景色が自宅前に広がり、驚きです!

何年ぶりかの雪かきでした!

我が家は県道から私道に入る入口にあり、その奥に2軒あるのですが、
その奥の2軒の奥様が、もう高齢なのですが、
雪かきを始められ!

え!? ヤバ!!やるの??

私道入口の我が家もやらねば!と、
娘にお願いしてやってもらいました。

といっても、雪国ではないので、雪かきスコップがない!
仕方ないので、ショベルでやるしかありません!
そのショベルって、それ自体すっごく重くて、
それに雪を乗っけて何百回もの雪かき!

さすがの娘も、ぐっしょり汗をかいて、大変でした!

そんなとき、奥の奥様の一人が、娘になにやら話しかけてきました。
2階から眺めていた私は、なんて言っているんだろうと気になり。。。

娘に聞いたら

奥様1  『あなたはそこをやってね!』

と言ってきたそうです!


娘は、

どんだけだよ!

と思いましたが、笑顔でニコニコごまかして

返事はしなかったそうです@@


今回の雪は、とにかく

重い!



私も参戦したのですが、なにせ道具が無い!
玄関を掃除するときのチリトリですよ!

でもやらないよりはいいじゃん!

奥の奥様たちも、黙々と雪かきされてます。


すると雨がパラパラ降ってきてジャンパーも濡れてきたので
さっさと退散して家に入りましたが、
奥様たちはまだ続けてました。

きっと車を出したかったようですが、
こんな大雪の中、どこに行くんだよ!と思いますが・・・

私は、雪が降るとニュースで言っていたので
前日には、準備万端でしたから^^v

次の日は晴れて暖かくなったので、
よかったよかった、これで少しは溶けるから、
溶けるのを待つしかないね

と、2階から外の様子を覗いてみたら、

今度は

奥様2が、一人で黙々と我が家の前の県道に出る所を
雪かきしているじゃありませんか!!

そこは、雪かき車が通って、わきに寄せられた雪がこんもりと
山になっていて、とてもじゃないけど女性の手じゃ無理!
というくらいなんです!
だって重い雪のうえに、固められてしまっているので、
硬くなってしまっているから~~@@


それでも奥様2は、ざっと2時間くらい、
コツコツとやってくれて、車一台が、やっとですが
出られるまでに仕上げてくださいました!!

これです!
c0327472_12520514.jpg


TOPの画像と比べても、すごいでしょう~


なんともすごい体力です!!

私には無理!

チリトリでちょっとやったくらいでも
腰が痛くなったし~



そうそう、夜に、玄関の外で、物音がしたので
行ってみると・・・


なんと母が、雪かきをしているじゃないですか~!?!?

それも、家にいたスタイルのまま、サンダルで!!
まるで、ポストに新聞を取りに行くように・・・

てか、そうだったんだと思います!絶対!


でも、母は、玄関を出たら、雪があり、
そこにショベルが立てかけてあるのを見て、
新聞を取りに行くことをすっかり忘れて
目に入ってきた雪とショベルで
雪かきモードになってしまったんでしょう~

私はびっくりして、

私  『おばあちゃん、なんで雪かきなんてしてるの~~?
足がビショビショになっちゃうでしょう!!』

母  『だって雪かきしなきゃだめでしょう~』

私  『それなら、ちゃんとジャンパー着なきゃダメじゃない!』

母  『そうかね、わかったよ』

私  『そんなことしなくていいから、うちに入りましょう!!』

母  『悪かったね@@』


きっとまた父に言われて、新聞を取りに出たんだと思います。


また、水曜日あたりに雪になりそうなので、
せっかく車の道を作ってくれたので、
買い物に行ってみます。

果たして、スーパーに品物があるか心配ですが・・・






応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

[PR]
by kizuna215 | 2014-02-17 12:53 | 日常

大雪とオリンピック!



c0327472_22473207.jpg


ミッキーマウスのマグ

ミッキーマウスはいつの時代も人気者ですね^^



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 



きょうの大雪にはびっくりですね@@

前回の雪よりも、重たい雪です!

夕方、一度雪かきをしましたが、

そんなの意味がなかったです@@



前回の雪の時は、寒いしやる気がなかったので
放置していたら、我が家の前の私道の奥の家の奥様、
私より高齢なのに、うちの前から大通りに出るところを
雪かきしていたので、今回はやらなきゃと思い、
娘と二人で、けっこう雪かきをしたんです!

でも、

全く意味なしだったので、やってないみたいで
なんだか、悔しいです@@





さて、きょうはこれから、夜の11時過ぎから
いよいよオリンピック 男子フィギュアの決勝です!!


羽生君に期待 大!

でも、高橋君にも頑張ってほしいです!!


きょうは、11時からなので、オンタイムで観られますね^^v  







応援のポチをお願いします^^
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ


[PR]
by kizuna215 | 2014-02-14 23:05 | 日常

ちょっと息抜き^^



c0327472_19501137.jpg


左:ファイヤーキングのオーブンウェア
色は、サファイヤブルーのカスタードです。

右は:ebayで落札した、
パイレックスのティポットです。
クリアなガラスに紅茶の色が映えます^^



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


ちょっと息抜きすることができました。 

きのうは、娘が家で留守番をしてくれて、
私は、学生時代の女友達と、今回はふたりで
ゆっくり語り合おうと、彼女の行きつけの
ジャズバーに行きました。

友達と食事などで外出するときは、
うちを留守にできないので、留守番を娘に頼みます。
友達と、飲みに行こう!という話が出ると、
まず、娘に相談し、娘の都合の良い日を確保してから
やっと私は外出できます。

下にいる父母の見守りもあるのですが、
もう一つわけがあります。
それはまた、後日話すとします。



待ち合わせの時間に現れた友人が、なんと!

松葉杖で歩いてくるじゃないですか!?

私  『え~!どうしたの?! まさか、雪で転んだの?!』

友人 『う~ん、実はさ~、そうなのよ~~』

私  『ひぃ~、雪で転倒して怪我人~って、ニュースでやったりするけど、
    ほんとにやっちゃったのね~@@』

友人は、歩道橋の階段を下りている時に雪で滑って前に倒れたそうで、
下りの階段で転ぶんですから、両手は、足元より下の段に!
でも手は大丈夫だったけど、右膝のお皿にヒビがはいってしまったと!!

私  『え~、大変じゃない! 言ってくれれば良かったのに~@@;;』

友人 『でも、もう一週間前のことだし、それに、
    せっかく娘ちゃんが調整してくれたんだから、申し訳ないし~』

松葉杖で居酒屋に行くのも、めずらしい^^;;

まぁ、本人が大丈夫って言うんだけど、ちょっと驚いたわ@@




で、

私が飲みに行く時は、
いっつもだいたい女4~6人くらいで、飲み放題 です^^v

だから、時間内に飲まなきゃ損損!ってことで
次々と飲んでは、酔っ払って・・・
次の日は、後悔の二日酔い@@

でも、今回は、大人飲みです^^

店内はジャズバーだけに、素敵なジャズが流れています。
学生街なので、学生らしき仲間が何組か飲んでいて。

もちろん飲み放題ではないので、
まずは、えびすビールで乾杯~

おつまみも、おしゃべりしながら、合間にメニューを見ながら
のんびりと選び~

次はハイボール。



実はジャズバーは19時半オープンなので、
二人でその前に居酒屋で軽く飲むことに~



いい歳したおばちゃん二人が、ちょっとケチくさかったこと^^;;

友人は、居酒屋に行く途中、

友人 『ねーねー、最初に出てくるお通しさ~
     あれ、いらないよね、たったちょっとで300円とか取るんだから~
     で、別に食べたくないのが出てくるし~』

私  『あ~、うんうん、そうだね~
    なら、真っ先に、「お通しいらないから!」って言わなきゃね!』

ってことで、居酒屋の席について、早速

友人  『あの~、お通しはいらないんですけど』

店のお兄ちゃん  『あ~、それ~、できないんっすよね~』

友人  『え~、じゃぁ、お通しって何が出てくるの?』

店のお兄ちゃん  『えっと~、ポテトサラダと、もやしだったかな~』

友人  『え~、私、ポテサラ好きじゃないんだけど、
     なんとかならないの??』

店のお兄ちゃん  『いや~、すいやせん、勘弁してください』


ってことで、お通しは通された^^;

でも、やってきたお通しは、ポテサラと切干大根だった!


私  『ねーねー、これ何?』

店のお兄ちゃん 『えっと~、もやし・・だったか・・』

私  『あのねー、これ、切干大根だよ!』

店のお兄ちゃん  『あ!そうすか、すいやせん』

 友人  『しっかりしてよ!』


ほんと、品目くらい、ちゃんと覚えとけよ!!


お通しをキャンセルできず、店のお兄ちゃんにアタる、
おばちゃん二人!



で、焼き鳥だけ食べて、ジャズバーのオープン時間になったので
さっさと退散!


きっと、店のお兄ちゃん、

なんだ!?あのおばさんたち!

って思ったでしょうね^^;;




ジャズバーでは、昔話やら、男の話やら、話が弾んで弾んで、
あっという間に終電を気にする時間になってて!

仕方なく帰ることにしました。



ジャズバーが居心地良かったので、
また行こうと思います^^


めずらしく写真撮るのも忘れて、シャベリまくったら
後半、なんだか喉が枯れてしまって、
声が青江三奈風にハスキーになってしまったわ@@


カラオケにも行かずに帰るなんて、
めずらしいことでした!



父母から離れて、とってもリフレッシュできた日でした^^

娘よ、ありがとうね~~v^^v








応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓






[PR]
by kizuna215 | 2014-02-13 20:52 | 日常

母の仕事



c0327472_19304521.jpg



バブルシリーズのクリーマー

色を集めると楽しいです^^



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇




母は、ディサービスに行くのを、仕事に行っているのだと思っています。

お迎えに来るヘルパーさんも、それに合わせて

ヘルパーさん 『お迎えに来ましたよ~、きょうもお仕事に行きましょうね~』


こう言って連れて行ってくださるのですが、
これがどうもやっかいで・・・

嫌な予感が的中しちゃいました!

この頃は、まだ、母の強い心が出てきていて、
田舎に帰る!と言うことはなくなったのですが

この、「仕事」 が、今は頭にイッパイなようです。

ディサービスや、ショートステイから帰ってきて
玄関に入ったとたん、
まだ、送りに来てくれたヘルパーさんが
車に乗るか乗らないかくらいで、

母  『ちょっと待って、私はまたこれから仕事に行かなきゃならないのよ!
    乗せてってちょうだい!!』

と言って、出ていこうとします!

ヘルパーさんも困ってしまい、

ヘルパーさん 『きょうはもう仕事は終わりですよ~』

   
だから~、仕事って言うから混乱するんだよ~~~@@



母  『何言ってるんだ! 夜も行かないといけないんだよ!
    みんなが待ってて、あたしが行かないと困るんだから!!』


あ~、やっぱりこうきたか!!


私  『おばあちゃん、きょうはもう行かなくていいのよ!
    おうちに入りましょう! ね!』

母  『ママは、もう~~、あたしを行かせない気だね!!』

私  『行っても誰もいないし、きょうはもう、
    ほら、今、帰ってきたんだから、明日また行けばいいでしょう』


父が出てきて、「明日また行けば」 を聞いて、


父  『明日は行かせないぞ!!』

おっと、しくった!
また、余計な問題になってしまい!!

あちゃ~~~、聞いてるなし!!



とにかく父母をなだめて、私は悪者になり、罵倒されつつ、
母を家に入れました@@ 


母は、私が仕事に行かせないと、怒ってます!
父は、明日もなんて、ダメだ!と怒ってます!

とほほです!@@;;






応援のポチをお願いします^^
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ







[PR]
by kizuna215 | 2014-02-11 19:58 | 日常